So-net無料ブログ作成
検索選択

ゴーグル装備なんてことはしないけど。 [暮らし編?]

紫玉ねぎを大量にもらった。
でも食べ方なんて、薄くスライスしてサラダに混ぜんるぐらいしか知らないし、しかも、それはあまり好きじゃない。
ということで、普通の玉ねぎと同じように料理して食している。味噌汁の具とかカレーとか。ってレパートリー全然ないじゃん。(笑)
んだけど、火を通すと色が落ちるんだよね。何のための紫玉ねぎなんだか、って感じ。
それはともかく、こやつを切る時は、やたらと目が痛くなって涙が出てしまう。玉ねぎ切っていて涙が出ちゃうなんて、子供の時以来か?
あれ?ちょっと待てよ。
もしかして今の玉ねぎは、昔のものより刺激成分が減っているのだろうか?
にんじんとかホウレン草とか、個性(良くも悪くも、というか、悪くも悪くも?)が減ったなぁと思っていたけど、玉ねぎもかぁ。
まぁ、玉ねぎ切るたんびに目が痛くなるのは嫌だから、別にかまわないのだけれども、と言いつつ引っかかるものがある。
テレビで、玉ねぎの辛味成分には血液サラサラ効果があるってやっていたような。
その辛味成分と、目への刺激成分って、同じものな気がする。どうなんだろう?もしかして昔より血液サラサラ成分が減っている?だとしたらそれは良くないんじゃないの?一応そういうのが気になるお年頃だしさ。
どうなんだろう・・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。