So-net無料ブログ作成
検索選択

かんざし作成 [暮らし編?]

普段の髪型は、ただ伸びただけ(苦笑)の髪をかんざしでひとまとめにしている。
これがとても便利。かんざしのみでちゃちゃっとまとめられる。
2939153使っているかんざしは、子供が小さい頃に使っていた箸にヘンプ麻を結びつけたお手製のもの。
ところが、長い間使っているうちに、先が折れて短くなってしまった。これはとりあえず、折れた先を滑らかにしてそのまま使っていたんだけれども、麻がだんだんすり切れてきて、さすがにちょっとみすぼらしくなってきた。
なので新しいものを作る事にした。子供の箸はまだ残っている。なにやら戦隊ものの箸。

2939154麻は、前回がインディゴブルーの段染めだったので、今回はちょっと派手目に山吹とよもぎの二色。
作り方は雄鶏社の「ヘンプと天然石のアクセサリー」という本を参考に、二色の糸を本によると、「左上ダブルねじり結び<平行>」という結び方で結んでいく。まぁ、あれだ。団子結びを永遠に繰り返してくようなものだ。このとき、結び終わりに上を向いている糸がいつも同じ側になるようにする。これが左側だと左上、右側だと右上ねじり結び、という事になる。
2939155で、ダブルなので、4本の糸を2本ずつ組にして交互に結んでいく。一組結んだら、90度回転させて、もう一組を結ぶ。これを繰り返すと、なんつーか、あれだな。遺伝子の螺旋みたいなのが出来上がっていく。
で、できたのがこれ。
飾りにカレンシルバーのビーズをつける。箸の色が明るい茶色なので、あまり麻の色が映えていない。お間抜けな結果になってしまった。最初によく考えろってか?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。